イクメンの次はソフリエ!? - 母性本能だけで育児はできないっ!!

インフォメーション

イクメンの次はソフリエ!?

どうも☆友永でっす(^-^*)/コンチャ!

今日の産経新聞に「ソフリエ」って言葉が載ってました!

祖父母が育児のお手伝いを積極的にしようっていう動きが
広がってるんですってネ。

それで、祖母向けには、「昔の育児と今の育児の違い」の
講座なんかが開かれてるんですって〜。

確かに・・・

うちの母親も、ちょっと何か頼もうとすると、
昔の知識でやろうとするから、困るんですよねぇ。

なんていうのかなぁ、「子供を育て上げた自信」みたいのが
強すぎるって感じ。

そこらへん、

医学も栄養学も育児法も、時代とともに進歩する

ってことを、客観的に受け止めてほしいんだけど、
最新の情報を伝えようとすると、なんか不機嫌に・・・。

自分の育児が間違ってたと言われてる気がするのかな?

そういうことじゃなくて、

「昔は昔、今は今」

って、思ってほしいんだけどなぁ。

このへん、実の親ならガツンと言えるけど、
お姑さん相手だと、なかなか言えなかったりするから、
旦那さんには間に入ってうまく調整してほしいところです!

しかし、ソフリエって(笑)

こっちは、祖父が一人で孫を預かっても大丈夫なように、
育児について勉強しましょうってことだそうです。

ワインのソムリエとは、なんも関係ないのに(爆笑)

でもまぁ、どんな言葉でも、祖父母が若い世代の気持ちを
理解しながら育児を手伝ってくれるっていうのは、
ありがたいことですね!!

ソフリエさんが、増えますように♪



子育てのストレスすっきり解消!【親子で幸せを掴む育児方法】


↓ポチっと応援よろしくです☆
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
参考になった、と思っていただけましたら、
ランキングのクリックにご協力お願いします!

>>>にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ<<< >>>にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ<<<

この記事へのコメント
「イクメン」「ソフリエ」男ばっか。
今までの男は頑張ってなくて、女が頑張りすぎた?
女権団体の力が見え隠れしてこういう一方的な啓発活動には素直に賛同できないな。
DV防止法の乱用や冤罪があるのは、モラルの欠如した女性が相当数いる証拠だし…。

流行語くらいで済むように祈るのみです。
Posted by baba at 2011年08月17日 01:07
>babaさん

コメントありがとうございます。
承認が遅くなってすみません。

「イクメン」に関しては、男性の作った団体もありますよね。
女性が頑張りすぎというより、女性だけに任せておくより男性も育児に参加したほうが健全、って思えばいいと思いますが、いかがでしょう?^^
Posted by 友永 at 2011年08月26日 18:52

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ
にほんブログ村
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154190209
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。