マタニティ全般 - 母性本能だけで育児はできないっ!!

インフォメーション

妊婦さん、ママさんの歯のお手入れ方法

こんにちは。
友永です。2015年もどうぞよろしく!

さて。

妊婦さんにとって、歯のお手入れはとても重要。
虫歯菌が、妊娠にとってよくない作用をすることが
知られてきています。

とはいえ、つわりがひどかったりすると
歯のお手入れがおざなりになりがちなプレママさんも多いのでは?

そこで、ポイントを押さえて、どんな点に注意したらいいかを
確認してみませんか?


歯周病・口臭・口内炎を改善する!「パーフェクト・マウスケア」

口腔内を清潔に保って、赤ちゃんを迎えましょうね♪

大切な赤ちゃんに虫歯菌を移してしまうようなことがないように、
ママさんも、お口のケアは怠らないでくださいね!!

歯周病・口臭・口内炎を改善する!「パーフェクト・マウスケア」

不妊治療保険、金融審で議論…合意得られず(読売新聞より)

どうも☆友永でっす(^-^*)/コンチャ!
今日は、こんなニュースみつけました。

11月13日付 読売新聞より*****************
金融審議会(首相の諮問機関)の作業部会は12日、不妊に悩む人を対象にした「不妊治療保険」を認めるかどうかを議論した。

 不妊治療には、健康保険の対象外も多いため、経済的な負担を軽くする狙いだ。しかし、商品設計が難しいことなどから慎重な意見もあり、合意は得られなかった。金融庁は今後、合意が得られれば、来秋にも関連法令の改正を目指したい考えだ。

 不妊治療では、体外受精では1回あたり30万〜40万円が必要とされる。公的な助成制度も一部あるが、治療を受けるカップルにとっては大きな経済的負担だ。

 不妊治療保険が実現したとすると、治療にかかった費用の一部を事後的に補償する形になるとみられる。

 ただ、事前に不妊であることが分かっている人に対してどのように対応するかや、男性も対象にするかなど、クリアすべき課題も多い。参入には消極的な保険会社もある。
**********************************

「不妊治療保険」、不妊でお悩みのカップルには、あったら嬉しい保険ですね!

いや、でも、意外と、「奥さんが若ければ簡単に子どもを授かる」
なんて、かる〜く考えている人が多い世の中だから、
「そんなのいらね」
って入らない人(旦那さん)が多いのかなーなんて思ったり。

必要になったときには、もう加入できない、とか、
年齢で保険料がすごく高かったり、とか、いろいろ問題がありそう。

なかなか難しいですね〜。

高い不妊治療をスタートする前に、これにトライする価値はありますよ!

赤ちゃんがほしいけど年齢が気になるあなたに贈る高齢出産成功法「35歳からの妊娠マニュアル」

そもそも、「高齢だと妊娠しにくい」って、年齢で決め付けるのは
おかしいですよ〜!
老いるスピードは個人差あるんだし。

賞味期限が切れるみたいに、突然卵子が老化するわけじゃありません!
(賞味期限だって、時間でピタっと食べられなくなるわけじゃないし。
最近、賞味期限の見直しも始まってるんですよね〜!)

年齢じゃなくて、妊娠しにくくなるのは、ストレスが原因だって、
溝口博士先生はおっしゃってますよ〜!

溝口先生のマニュアルは、本物です。
トライしてみる価値あり!!
赤ちゃんがほしいけど年齢が気になるあなたに贈る高齢出産成功法「35歳からの妊娠マニュアル」

しかも、このところ、会員さんの妊娠報告が相次いでるんですよ〜♪
メルマガ読んでて、こちらもウキウキしてきます☆

卵子は老化するのか!?

どうも☆友永でっす(^-^*)/コンチャ!

NHKの番組で、「卵子は老化する」っていうのを
少し前に特集してましたね〜。

35歳を過ぎると、卵子が老化して、妊娠しにくくなる、
っていう話です。

私は、高齢出産した母から散々聞かされていたので、
「当たり前」のことだと思ってましたが、
意外と知らない人が多かったみたいですね〜。

でもでも!

この方は、「卵子が老化するわけじゃない!」とおっしゃってます。

赤ちゃんがほしいけど年齢が気になるあなたに贈る高齢出産成功法「35歳からの妊娠マニュアル」

このマニュアルを書いてる、溝口博士先生です。

35歳を過ぎた人が妊娠しにくくなるのには、
別の理由があるからだというんですね。

確かに、35歳を過ぎると、賞味期限が切れるみたいに
ピタっと卵子が老化するっていうのは、ちょっとヘンですよね〜。

若くても妊娠しにくい人が増えているのも、
結局は同じ原因ってことになるのだから、
年齢だけで考えるのは不自然かなって思いますよ〜。

妊娠を考えるのはこれから、という人も、
現在不妊治療をしている人も、必携のマニュアルかなって思います。


赤ちゃんがほしいけど年齢が気になるあなたに贈る高齢出産成功法「35歳からの妊娠マニュアル」

↓こちらもどうぞ〜。
自分で出来るPMS改善法〜月経血コントロールヨガ

サイトメガロウイルスとトキソプラズマ

どうも☆友永でっす(^-^*)/コンチャ!

少し前ですが、NHKのあさイチで、
サイトメガロウイルス(6月放送)と
トキソプラズマ(5月放送)のことを紹介してました。

普通にかかったときには、たいしたことのない
ウイルスですが、妊娠中の女性が生まれて初めて
感染すると、胎盤を通じて胎児に感染して、
大変なことになるそうです。

「妊娠中に初めて」というのがポイントなんですが・・・

どちらも、泥んこ遊びとかしてると、
子供のときにかかってそうなウイルスなんですよね〜!

実際、上の子がサイトメガロウイルスに感染して、
2人目の子を妊娠中に上の子から初感染するママさん、
というケースが多いんだそうです。

小さい頃、お母様(つまり赤ちゃんのお祖母ちゃん)が
キレイ好きで、泥んこ遊びなんてさせてもらえなかった、
っていうママさんは、要注意ですね・・・!

どちらも、血液検査をしてもらえば、
かかったことがあるかどうか、
つまり免疫があるかどうかは簡単にわかるそうなので、
心配な人は検査してもらうといいですね!

もしも、免疫がない場合でも、胎児への感染を
極力防ぐためのお薬なんかもあるそうなので、
心配しすぎないのがいいでしょう。

妊婦検診に必須の項目になったらいいのにね!

祝! 東尾理子さんの妊娠 不妊治療の末に

ご無沙汰してます。友永でっす!

東尾理子さんが、めでたく妊娠されたそうですね!
先日、ニュースになっていました。

不妊治療をしていることは、ご自分のブログでも
公表なさっていたし、妊娠初期での発表なので、
「勇気がある!」
「安定期に入ってからのほうがよかったのでは?」
などなど、いろいろな反応があるようです。

いずれにしても、めでたいことです。

ブログも、東尾理子さんのお人柄が感じられる
とてもあたたかいもので、読者さんからの質問に
丁寧に答えてらっしゃいますね。

そのせいか、妊娠についても祝福の声が
たくさん上がっているのですね。

ご主人・石田純一さんにはすでに成人した息子・娘が
いますが、理子さんにとっては初めてのお子さん。

ステキな家族を築かれることをお祈りせずにはいられません。

しかし・・・

理子さんのブログのコメント欄を拝見すると、
不妊治療をしている方からのコメントが多いですね。

また、理子さんが親切に質問に答えるからか、
ごくごく初歩的な質問を書き込んでいる人も見受けられて、
それについては正直、
「ちょっとは自分で調べてから人に質問するのが礼儀では?」
と感じてしまいます。

そういった方へも、親切に対応なさる理子さんは、
本当にできた方だなぁと感じました。



産院での治療だけでなく、妊娠しやすい体作りのために
できることを、きちんと知っておきませんか?
>>子宝の知恵シリーズ1「しあわせ妊娠マニュアル」


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

子育てハッピーアドバイスシリーズ

どうも、友永です!

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます〜。
今年もよろしくお願いします。

さて、子育てハッピーアドバイスから、またいい内容の本が出てますね。

【送料無料】子育てハッピーアドバイス(妊娠・出産・赤ちゃんの巻)

妊娠しても、なかなかベビーの存在を意識できず、自分の都合ばかり考えてしまう、
ということ、プレパパ&プレママにはありがちだと思います。

お腹にいるときから、ベビーの気持ちを尊重してあげられるパパ・ママになれたらステキですね♪

こちらもどうぞ↓
【送料無料】忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス

Rinka's Only Days 発売

どうも☆友永でっす(^-^*)/コンチャ!

梨花ちゃんの妊娠が公表されたとき、ちょこっとこのブログにも書きましたが・・・

マタニティ写真入りの、本が発売になったんですね〜!

なんか、プレママさんにはとても共感できる内容のようですよ。

【送料無料】Rinka's Only Days

【送料無料】Rinka's Only Days
価格:1,470円(税込、送料別)



【送料無料】Rinka's Only Days

梨花ちゃんお気に入りのショップ情報なんかも充実しているようです。
ファンには必見ですね〜。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

「本当に気持ちのいいセックス」の宋美玄先生も妊娠!

どうも☆友永でっす(^-^*)/コンチャ!

『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』の著者、宋美玄(ソン・ミヒョン)先生が、妊娠6ヶ月なんですって〜!
今週発売の週刊ポストで読みました。

その記事の中で、
「気持ちのいいセックスが妊娠しやすいセックス」
ということと、
「妊娠中も、特に異常がなく、医師からも止められていなければ、普通にセックスしてOK」
ということを話してましたよん♪

ご参考に〜☆

↓上級編も出てるんですよね〜



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

『お母さんをえらぶ赤ちゃん』

どうも☆友永でっす(^-^*)/コンチャ!

この前、『子どもは親を選んで生まれてくる』をご紹介しました。

コチラ>>『子どもは親を選んで生まれてくる』

それの、国際版みたいな感じですかね。
日本の親子だけじゃなくて、いろんな国のケースが紹介されてます。

あ、でも、編者のジョナサン・ケイナーがイギリス人ってこともあってか、英語圏のエピソードが多いですかね。

『お母さんをえらぶ赤ちゃん』



2冊に共通するのは・・・

ただ単純に、「へぇ、赤ちゃんが胎内の記憶や生まれる前の記憶を持ってることがあるんだ〜!」っていうだけじゃなくて、読んだ人自身が、自分の親子関係・家族関係などの悩みについても深く考えるきっかけになる、ということかな。

私も、母とイロイロありますが・・・「なんだかんだ言って、私も自分でこの母親を選んだってコトなんだろうなぁ」って、納得がいくところが、ありますしね。

自分の子供のことだけでなくて、自分のこと、自分と親との関係を考えるのにも、参考になると思いますよ♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


3日後から、育児が30倍楽しくなる!魔法の育児術

福島の産科・小児科・幼稚園等が経営危機に!

どうも☆友永でっす(^-^*)/コンチャ!

福島県の、原発事故の影響で、産科や小児科の病院、そして私立幼稚園なんかが経営の危機に陥っているそうです。
避難区域に指定されたところはもちろん、妊婦さんやお子さんのいる家庭は自主避難しているケースもありますからね・・・

「避難した方がいい」と思っても、いろいろな都合があってそう簡単には避難できない家庭もあれば、地域のために敢えて残る決断をした人もあり・・・

そんな中で、子どもの健康や安全を守る立場の人たちが苦境に立たされているというのは、非常に困ったものです。

地域に残っている家庭のためにも頑張ってほしいですが、子どもがその地域から消えてしまうと、復興が進むのかという心配も出てきます。

簡単に「避難した方がいい」と言う人は、そういうあちこちへの影響というものを考えているのかな、と、思ってしまいますね。

どうしたらいいのか、簡単には答えは出せませんが・・・子どもたちが安心してふるさとに帰れるように、事故の一日も早い収束を祈るばかりです。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



梨花さんが妊娠! 数度の流産を乗り越えて

どうも☆友永でっす(^-^*)/コンチャ!

なんだか、このところ芸能人のオメデタニュースを立て続けに見かけてる気がします。
少しずつご紹介しようかなと思ってます。

まずは、梨花ちゃんが、妊娠5ヶ月ですって〜!
オメデトウございます!!!

ご本人のブログの今日の更新内容によると、これまでに流産も何度か経験なさったとか。
今回の妊娠も、切迫早産で安静にするようにお医者さまから言われているそうで。

それで、少し前からお仕事はかなりセーブしているようですね。

働きながらママになるのは大変なことですが、是非世の中の女性の励みになるように頑張ってほしいと思います♪

現在35歳だから、最初の出産としては決して早い年齢ではないですが、いまや30代後半での初産は一般的になってきてますし、そういう意味でも頑張って欲しいですね☆

オフィシャルブログには、

この世に生まれて来れた事は
決して当たり前のものなんかじゃなくて
とてもとても奇跡的なことだとあの日からずっと感じてる。


とつづられています。

本当、赤ちゃんを授かると、命の不思議や自分がこの世にいることのありがたさなんかを実感しますよね〜。

予定日の11月にかわいいベビーが無事に産まれてきますように〜!


赤ちゃんがほしいけど年齢が気になるあなたに贈る高齢出産成功法「35歳からの妊娠マニュアル」

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

『子どもは親を選んで生まれてくる』の紹介

子どもは親を選んで生まれてくる

新品価格
¥1,200から
(2011/5/29 14:31時点)




この本、子どもの「たましい」がどこからどうやってくるのか、ということを考えさせられる本です。
子どもたちが自分の記憶を語っているものなので、すんなり心に入ってきますね〜。

たくさんのお産を扱っている産婦人科医が書いているというのも、説得力があります!!

このブログで紹介している、子宝の知恵シリーズ2「しあわせ妊娠・胎教・安産マニュアル」も、この本と同様のスタンスで書かれているものなので、この本の考え方を受け入れられる人なら、子宝の知恵シリーズにも取り組みやすいんじゃないかな、と思います。

この本の後半の、流産や死産のケースを紹介している部分は、涙なしには読めませんでしたが、たとえ子どもを失ったとしても、この考え方なら乗り越えられるんじゃないかな、って感じました。

妊婦さんやそのご家族なら、「そんな縁起の悪いこと、考えたくもない!」って思うかもしれませんが、でも、だからこそ万が一のときに苦しまなくてもいいように、『子どもは親を選んで生まれてくる』を読んでおくことをオススメします。

もちろん、胎教とか、お腹の中の赤ちゃんとのコミュニケーションについて考えたいという方にはピッタリの本ですね♪

子宝の知恵シリーズ2「しあわせ妊娠・胎教・安産マニュアル」と両方読むと、パーフェクトかな、って感じがします♪


ベビー待ちの方は、子宝の知恵シリーズ1「しあわせ妊娠マニュアル」をどうぞ。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



放射線が怖い人は・・・何が怖いのか理解しよう!

どうも☆友永でっす(^-^*)/コンチャ!

相変わらず、福島第一原発ではいろいろなことが起きています。

避難を余儀なくされている方の一時帰宅のニュースを見ると、大変なようですね・・・。
本当に、お気の毒なことと思います。

さて。

原発事故があってから、福島ナンバーの車にいたずら書きがされたり、福島から避難してきた子供がイジメを受けたりと・・・悲しいニュースも出ていますね。

これは、まったく放射能・放射線についてわかっていない、無知な人の行動だなぁと思わされますね。

現場で作業していて、大量の放射線を浴びるかもしれない作業員さんならともかく。

原発のちょっと近くにいたからって、他の人に影響を与えるような放射線を体に帯びてるはずが、あるわけないじゃないですか〜!!

そんな放射性物質をたくさん体にまとっていたら、本人がまず無事じゃないですし!!

放射能が怖いコワイって騒ぐ前に、ちょっとでも関連の本を読んだりしたら、何が怖くて何が怖くないのか、よくわかりますよー。

私はコレを読みました。

本当は怖いだけじゃない放射線の話 (WAC BUNKO)




これを読むと・・・

放射線を浴びたりしてしまったときに、体にどういう影響を与えるのかっていうことが、よくわかります。

ものすごく簡単に言ってしまうと、放射線を浴びると、体内に活性酸素が作られてしまって、これが細胞に悪影響を与えることがある、ということなのですね。

でも、この活性酸素は、普通に呼吸しているだけでも体内に作られるし、ストレスなんかでも作られるのですね。

だから、放射線特有の現象ではないし、活性酸素に負けない体作りをしていれば、ちょっとやそっとでは問題は起きない、というワケです。

活性酸素をやっつけてくれる食品のひとつに、ホウレンソウがあるというのも、なんだか皮肉な話ですね(笑)

ホウレンソウの放射線値を気にして食べない方が、よっぽどマヌケだ、というワケです。

これから妊娠を望む人が、放射線の影響を気にしているケースも多いようですが・・・

「活性酸素に負けない体質になろう!」ということを目指すには、子宝の知恵シリーズ1「しあわせ妊娠マニュアル」を実践するのが最適ですよん♪

著者の溝口先生は、活性酸素の恐ろしさについて、医学会で騒がれる前からずっとおっしゃっていた方です。

ですから、放射線に限らず、活性酸素をやっつけて、妊娠しやすい体、強いからだを目指そうと思う方には、うってつけの教材ですよ!!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

出産関係のドラマが目白押し!

どうも☆友永でっす(^-^*)/コンチャ!

今期のドラマは、妊娠・出産関係のモノが2つもありますね〜!

NHKのドラマ10で放送開始した『マドンナ・ヴェルデ 〜娘のために産むこと〜』は、代理出産がテーマ。
子宮を摘出して出産できない娘のために、母親が代理出産をする、というお話。
もう第一回目の放送

TBSの金曜ドラマは『生まれる』。
51歳の母親が妊娠して、家族が動揺しちゃうという、超高齢出産がテーマ。

どちらも、平凡な妊娠・出産の話ではないので、現実的に参考になるかどうかはちょっと・・・という感じですが、どういう展開になっていくのか楽しみですね〜。

そんな私も、とうとう臨月に突入してます。
赤ちゃん生まれたら、ドラマなんて見てるヒマないかもしれないけれど、とりあえず録画予約はしてみました☆


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


長引く原発問題・・・水と食料の安全性について

どうも、友永です。

福島第一原発の事故、とうとうレベル7になってしまいましたね。
心配は心配ですが・・・必要以上に怖がることはないと思います。

冷戦時代の核実験の影響の方がよっぽど危険だったって言いますし。

食品にしても、日本の基準値はとても厳しいですから、基本的に市場におかしなものは出回ってないと考えていいと思います。

ただ、水に関しては、雨や風向きの影響が今後も続くかもしれませんね。
妊婦さんや乳児のいる家庭では、安全な水を常備しておいた方がいいかもしれません。

なんていうか、ビクビクして過ごす方が精神的によくないと思うのですよね!
お水を定期的に購入しておくことで安心して過ごせる、ということに、大きな意味があると思います。

ママの気持ちが不安定なのが、一番ベビーには良くないですからね〜!

↓赤ちゃんにも安心なお水です。




↓赤ちゃんのいる家庭向けのコース




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


計画停電について、妊婦さんが今すぐ確認すべきこと!

どうも、友永です!

東電の計画停電、とりあえず月曜まで回避ということになりましたね。
ありがたいことです。

でも、節電に気をつけてますよ〜。
原発の事故処理は、しかるべき方々にお任せするしかないとしても、電力が今後も不足することは間違いないですからね・・・。

さて。
そんな中、妊婦さんは、「停電中に出産になったらどうしよう!?」とご心配かと思います。

現在の計画停電はゴールデンウィーク頃まで継続されるというし、エアコンの使用で電力が足りなくなると予想される夏も、実施される予定ですね。

その頃に予定日という方は、特に気になりますよね!

でも!

たとえ、予定日が計画停電の時期でないとしても、現在妊娠中の方は、かかりつけの産婦人科で必ず確認すしておくべきことがあります。

それは!

緊急時の連絡先、です!

停電中、病院は基本的に予備電源や発電機を持っていますから、出産や手術などには対処してもらえるはずです。

ですが、陣痛が始まったとか、何か異常が発生したというときに、まず病院に電話で問い合わせをする必要がありますよね。

停電のときは、一般電話はつながらなくなってしまいますから、緊急連絡用の携帯番号などが用意されているはずです!

それを、今のうちに確認しておきましょうね。

次の健診のときでいいや〜なんて思っていて、その前に万一異常が発生したら困るので、早めに確認しておくことをオススメしますよ!

備えあれば憂いなし、ですね♪

陣痛が始まったらタクシーを呼ぼう、なんて思っている方も、停電時はタクシー会社への電話もつながらなくなってしまうので、何か他の手段を考えておかないといけませんね。

旦那さんともよく話し合っておいたほうがいいですよ〜!!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




こんなときだからこそ、妊娠を考える!

どうも、友永です。

余震や停電や放射線・・・

心配なことはいろいろありますが、こんなときだからこそ「子供がほしい!」と思う人、増えているのかもしれません。

私の友人で、現在「しあわせ妊娠マニュアル」に取り組んでいる人も、

「夫はかけがえのないパートナー。
でも、こんなときだからこそ、改めて夫と自分の子供が欲しいと思った!」

と、しみじみと話していました。

実際、戦争や災害の後に、ベビーブームが来るという現象は、世界中で見られるそうですね。

最近だと、アメリカのハリケーン・カトリーナの後、被災地でベビーブームが起きたそうですし、古くは日本の団塊世代にしたって、戦後のベビーブーマーですからね〜。

大きな被害を受けて、大勢の人が亡くなったとき・・・

人間も本能的に「子孫繁栄」ということを意識するのかもしれません。

もちろん、「こんな不安定なときに子供を生むなんて無責任!」という考え方もあるかもしれません。

でも、絶対的な安全なんて、どこにも、いつの時代でも保障されてなんかいないのですから・・・

「危険、コワイ」と思ったら、子供なんてどんなときでも作れませんよね。

逆に、子供を持ったからこそ強くなれる、非常時でも頑張れる、という人が多いのではないかな!

震災で打ちひしがれてしまうのではなくて、明るく前向きに考えたいですよね!!



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

福島原発の影響を心配する妊婦さん・ママさんへ

どうも、友永です。

福島原発の放射線について心配している妊婦さん・ママさんはたくさんいらっしゃると思います。

かく言う私も妊娠8ヶ月で北関東に住む者ですので、心配ではありますが、あまり必要以上に気をもむことはないと思っています。

福島原発事故による放射線被曝について心配しておられる妊娠・授乳中女性へのご案内

ご心配な方は、こちらを読んでみてくださいね。

きちんとこれを読んだら、あまりテレビで悲惨な状況を見たりせずに、穏やかに過ごすことが大切です!

ストレスが一番よくありませんからね。

子宝の知恵シリーズの溝口先生が、会員向けにメールで情報を送ってくれているので、それもありがたいと思っています。

これから妊娠を考える方も、妊娠中の方も、知っておくとすごく助かります。

こういうときは、おかしなデマにまどわされず、正しい情報を手に入れて、冷静に過ごすことが一番大切ですね!


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

花粉症の薬は不妊治療中には致命的です!

どうも☆友永でっす(^-^*)/コンチャ!

花粉症の季節がやってきましたねぇ。

耳鼻科や眼科でお薬を処方してもらってる、という方、多いでしょうか?

実は、アレルギーの薬っていうのは、かなりキツイものです。

ベビー待ちの方で、アレルギーのお薬を飲んでる方は・・・正直この時期は不妊治療はあきらめた方がよいです。

市販の薬を自己判断で飲むのも、体のためにはよくないことですねぇ。

できれば、ナチュラルなもので花粉症対策をしたほうが望ましいですね!!

↓たとえば、これ。




お茶ですから、妊婦さんでも飲めて安心ですね♪

それから・・・

アレルギーがあるという時点で、本当は赤ちゃんを授かりにくい体質だっていうことも、意識した方がいいかもしれません。

↓これを実践すると、アレルギー体質を改善しつつ、ベビーを授かりやすい体になれますよ♪

子宝の知恵シリーズ1「しあわせ妊娠マニュアル」


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

あまり怖いニュースは聞かないように

どうも☆友永でっす(^-^*)/コンチャ!

ニュースって、よく考えると、コワイ・・・。

事故とか事件とか、恐ろしいことばっかり言ってる気がします。

テレビやネットがなかった時代は、知らずに済んだ遠くの事件まで詳細が耳に入ってくるのって・・・

よくよく考えると、不健全な気がするんですが、どうでしょうね??

そういうのって、必要以上に恐怖心を植えつけてくる気がします。

もちろん、知っておくことで対策や予防ができるようなことであれば、参考になるんだけれど、突発的な事故とかは、どうしようもないことだし。

実際、模倣犯とかだって出てくるわけだし・・・

特に、妊婦さんが必要以上に恐ろしいニュースを知る必要って、ないと思うのですよね〜。

お腹の赤ちゃんにも、「これから生まれていく世の中はこわいところだ!」って思わせちゃいそう。

だから、わざわざ怖いニュースをネットで検索して見るのはよそうと思ったりする、妊婦でした。


↓怖いニュースはよくないよって、ここにも書かれていますよ〜。
子宝の知恵シリーズ1「しあわせ妊娠マニュアル」
子宝の知恵シリーズ2「しあわせ妊娠・胎教・安産マニュアル」
子宝の知恵シリーズ3「しあわせ出産・育児マニュアル」

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。